徹底した食品衛生管理

食品メーカー様と同じ基準で衛生管理を行なっています。

  • ISO22000を取得
  • 工場内外の衛生管理を徹底
  • 従業員一人ひとりの意識向上への取り組み

FOOD HYGIENE MANAGEMENT 00国際的な食品安全マネジメントシステム
ISO22000を2015年に取得

北四国グラビア印刷では、安全で高品質な商品をお届けするため、国際規格であるISO22000を認証取得

食品に対する安全は今や必須です。つまりフードサプライチェーンの一翼を担うべく安全・安心なパッケージを提供することはお客さまのためであり社会のためなのです。
当社は長年にわたり5S活動やQCサークル活動を続けてきました。これらにISO22000(食品安全マネジメントシステム)のしくみを連動させ当社の独自能力に進化させます。従業員重視・社会との調和を大切にする風土を大切にする私たちと、ISO22000の相性は抜群です。そしてこれが私たちの誇りでもあるのです。

ISO22000取得によるメリット

お客さまにとって
  • 食品安全リスクの低減
    万が一の迅速な対応と予防体制
  • 食品安全法令・業界基準を
    満たした製品提供の実証
  • 効率化された時間で
    より密なサービスが提供される
社内にとって
  • 食品安全に関する意識
    および力量向上の仕組み、
    食品安全ハザードの明確化
  • 安全・安心な製品・サービスを
    提供することで信頼を構築
  • 製造工程の透明化により
    ムダを排除し作業効率を改善

HACCPの義務化

厚生労働省は、平成28年12月に公表した「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」の最終とりまとめを踏まえて、製造・加工、調理、販売等を行う全ての食品等事業者を対象として、HACCPによる衛生管理の制度化を進めることとなりました。
厚生労働省のHPには、HACCP導入のための手引書として、食肉製品編、清涼飲料水編、水産加工品から漬物編、麺類編まで13分野の導入手引書が掲載されています。(平成29年7月末現在)
この手引書は、第1章~第3章で構成されており、私たちが2015年3月に取得したISO22000の考え方、そして取得・運用・活動時に大切にしていることに合致しています。

  • 第1章「食の安全とHACCP」
  • 第2章「製造環境整備は5S活動で実践!」
  • 第3章「HACCP導入手順の実践」

厚生労働省ホームページ >

FOOD HYGIENE MANAGEMENT 01異物混入防止の徹底

工場を清潔に保つため、
異物混入を防止する様々な
取り組みを行なっています。

  1. 1.害虫やほこりの侵入を阻止する陽圧調整
  2. 2.交差汚染防止のための履き替え
  3. 3.捕虫器を工場各所に設置
  4. 4.全製品を監視する欠点検出装置

FOOD HYGIENE MANAGEMENT 02入場管理による安心づくり

徹底した入場管理と社員の意識づくりで「安心」を築いています。

  1. 1-3.工場を清潔に保つための環境を整備
  2. 4.外来者の入場をチェックシートで管理
  3. 5.安全のために持ち込みを制限

現状に満足せず、衛生管理の重要性を日々徹底し、これからも「安心」をお届けしていきます。

FOOD HYGIENE MANAGEMENT 03その他の取り組みと社内の意識向上

社員研修や5S活動への取り組みなどにより安全衛生管理に取り組んでいます。

  1. 1.5S活動(整理整頓への取り組み)
  2. 2.QCサークル(品質向上の継続的取り組み)
  3. 3.コストダウン委員会
  4. 4.食品・医療医薬品メーカーと同じ基準での製造
  5. 5.成長へのヒントになる「お客さまアンケート」
  6. 6.食品安全に対する関心を高める「F.S NEWS」発行
  • 印刷品質Printing Quality

    独自のカラーマネジメントと10色輪転機が、鮮やかにシズル感あふれるカラー表現を可能にします。

    詳しく見る

  • 衛生品質Hygienic Quality

    食品の包装を扱うからこそ食品メーカーと同じ衛生基準ISO22000を取得。

    詳しく見る

  • サポート品質Support Quality

    基幹システムがすべての工程を管理し、スピードと正確性を徹底追求します。

    詳しく見る

  • 価格品質Price Quality

    自社一貫体制によって企画〜印刷、納品まで一貫して行い、多工程の軟包装製造コストを低減します。

    詳しく見る